評価ランク
100gあたりの価格
 
ライフステージ
 
原産国
   
 
住居環境
モグワン半額キャンペーン実施中!

手作りに近い製法で作られているプリモドッグフードは危険?口コミ評判・原材料から評価してみた

手作りに近い製法で作られているプリモドッグフードは危険?口コミ評判・原材料から評価してみた

安心安全にドッグフードを食べて愛犬の健康を守っていくために、様々な世の中に出回っているドッグフードを独自に評価して皆さまにご紹介しています。 合成保存料、防腐剤等を使っていない「プリモドッグフード」を独自の評価もいれつつ紹介していきたいと思います。

プリモドッグフードとは?

生肉をミンチにして練り上げて作る製法から「手作りに近い」と評判のあるドッグフードです。無添加なので愛犬家たちからは強い支持を集めているようです。

森くん

プリモドッグフードを詳しくみていこう!

2つの種類で分けられている

代表的なドライフードはベーシックなものダイエットやシニア用のフードが用意されています。

プリモドッグフードのこだわり

プリモドッグフードが特にこだわっている部分を紹介!
手作りに近づけている 一人のドライフード職人との共同作業から生まれた「生食に限りなく近い食事」を提供できるドライフードです。 胃腸を丈夫にするこだわり 新鮮な食材を始めとして、生肉を50%以上使用しているので、犬に本来必要な動物性タンパク質を確保しています。 バージンオイルで油の酸化防止 酸化ゼロのフレッシュなバージンオイルを使用し、加熱は一度だけにして油の酸化を最小限に抑えています。

森くん

ちゃんとこだわってほしいところにこだわってくれているね!

プリモドッグフードの評価

プリモドッグフードの気になる評価点数は5点満点中… Aランク4.0点

森くん

4.0点だったプリモドッグフードの良いところと悪いところを見ていこう!

プリモドッグフードの良いところ

  • 動物性タンパク質が豊富に入っている
  • 無添加なので自然本来の栄養を摂取できる

森くん

無添加なのは良いドッグフードの最低条件だね!肉食の犬には動物性タンパク質が多いのはとても嬉しいね!

プリモドッグフードの悪いところ

  • 穀物類が使われている
  • 無添加なので日持ちしない(早く消費する必要がある)
  • 価格が少し高い

森くん

穀物類の使用は最小限に抑えられているし、無添加ドッグフードは保存容器を密封できるものに変えたら問題ないね!

プリモドッグフードを使った評判口コミ

Amazonでプリモドッグフードを購入された愛犬家さんたちの評判口コミになります。
リピートしています 国内で販売されている物の中では一番気に入っていて、毎回リピートしています。グレインフリーになるともっと嬉しいのですが、満足しています。 定期お届け便ができたら有難いですが、難しいのでしょうか?
これに決まりです! 今までいろんなペットフードを試しましたが、これは1番よく食べてくれるし、毎日いいうんちが出ます!今まで買っていた国産のフードよりお値段はお手頃だし、うれしい限りです
消化が良いらしい 生ミンチ肉が主な原料。 カロリーは高いほうですが、すぐに代謝に繋がるかと。 ウンチの状態も良いです。

プリモドッグフードのSNS評判

 
View this post on Instagram
 

. 愛犬14歳のスティル。 夜ご飯の後にガムをあげたら 歯にガムが挟まりパニック状態で病院に連れて行った。 前足でガリガリと口から何かを取ろうとしていた様子で苦しいのか痛いのかとにかくパニックで慌てて病院に。 老犬だからガムは気をつけましょうね✋ だって。スッチ🐶 新しい #プリモドッグフード #ドックフード に興味津々。 #スティル#老犬#mダックス#mダックスフンド#愛犬#男の子#雄#犬のいる暮らし#犬#親バカ#犬バカ#ブラックタン#ブラックタンダックス#愛犬家#いたずら#いたずら犬#短足犬#短足部#dog#dogstageam#ilovedog #minidachshund

Kiki(Tomomi Suzuki)さん(@myname_is_kiki)がシェアした投稿 –

森くん

使っている愛犬家の皆さんの口コミ評判は良いみたいだね!

プリモドッグフードの製品情報

無添加で栄養価も高いプリモ PRIMOドッグフードの人気商品を紹介していきます。

プリモ PRIMO ベーシック 3kg 犬 ドライフード

プリモ PRIMO ベーシック 3kg 犬 ドライフード
ブランド名 プリモ PRIMO
メーカー プリモ PRIMO
原産国 国産(日本産)
価格 4850円(税込)
内容量 3kg

森くん

プリモドッグフードの原材料と成分をみていこう!

プリモドッグフード:原材料

生ミンチ肉(牛肉、鶏肉、馬肉、レバー肉、魚肉、豚肉)玄米粉、押 し、雑節、サツマイモ、ジャガイモ、ココナッツ種皮、煎りゴマ、ひまわり 油、グレインソルガムコーングルテン、ビール酵母、ホエイタンパク、発酵 大豆(納豆菌)、オートミール、海藻粉末、カルシウム粉末(卵殻カルシウム 、牛骨カルシウム)、L-リジン、脱脂粉乳、イソマルトオリゴ糖、DL-メチオ ニン、乳酸菌群

↓よくドッグフードに入っている危険な原材料一覧↓

買う前に知っておきたいドッグフードの危険な原材料や添加物について 買う前に知っておきたいドッグフードの危険な原材料や添加物について

森くん

原材料に特別不要なものはないみたいだね。入っていても少量みたいだからそこまで問題はないかも!

プリモドッグフード:成分

粗タンパク質 30%以上
粗脂肪 10%以上
粗繊維 4%以下
水分 10%以下
粗灰分 5%以上
※100gあたりのエネルギー400kcal

森くん

カロリーが高いから超小型犬には与えすぎないようにしよう!足や腰を痛めてしまう可能性があるよ!

プリモドッグフードの製法について

プリモドッグフードのドライフードは、その道20年以上勤めているドライフード職人が、健康のことに重視したドッグフードを作るため研究開発に携わり、健康に直結しないドライフードの色・形状へこだわりを捨ててできたのが、「低温」「低圧」のプリモドッグフードの低温低圧新製法になります。

森くん

こだわりを捨ててまで、僕たちの健康を考えてくれているんだね!

健康維持に必要な低温低圧新製法

プリモの粒 健康維持には、必要な栄養素であるタンパク質をしっかりとれること、それを実現するには、油による酸化を最小限へと抑えることが重要と考え、製法に「約80℃の低温による製造」と「約48℃で10時間乾燥」という二つの工程を追加し、油の酸化を抑えられるよう工夫されています。 また、プリモドッグフードは化学合成された添加物を使わないようにしているので、温度や湿度によって見た目や香りなどが左右されてしまいますが、それでも日々格闘しながらこの製法で作っていく気持ちを持っています。

森くん

健康ためのこだわりって僕は嫌いじゃないね。

プリモドッグフードの製品一覧

ベーシックを含めたプリモのドライフードシリーズを紹介します!

森くん

他のドライフードも見ていこう!

プリモ ベーシック

国産の原材料を使っている新鮮に近いドライフードになります。
グラム 参考価格 100gあたりの価格
500g 950円 190円
1kg 1790円 179円
3kg 4850円 161円
3kg×2袋 9230円 153円

森くん

基本的には、どの年齢でもベーシックを買うといいみたいだよ!

プリモ ダイエット・シニア

メインのドッグフードではなく、去勢手術や中々ダイエットができない子など、どうしても体重管理がしにくい愛犬たち向けのドライフードになります。
グラム 参考価格 100gあたりの価格
500g 950円 190円
1kg 1790円 179円
3kg 4850円 161円
3kg×2袋 9230円 153円

森くん

シニア・ダイエット向けとはなっているけど、体重管理が難しい子に食べるように作られているみたいだよ!

プリモドッグフードの販売会社

プリモドッグフードの販売会社を見てみよう!
会社名 株式会社PRIMO
本社所在地 神戸市兵庫区荒田町3丁目75-1-103
本社電話番号 078-599-8687
事業内容 ペットフードの販売・製造

まとめ

無添加のドッグフードで栄養満点で特別薬品も使っていないのですごく良いドッグフードだと思います。 口コミでも飼い主さんからの支持も高いことはわかりますし、実際に与えてみて食いつきの良さも実感できましたからドッグフードの森ではAランクをつけさせていただきました。 他にも無添加ドッグフードが気になる方は下のバナーから無添加ドッグフードのランキングを御覧ください。