評価ランク
100gあたりの価格
 
ライフステージ
 
原産国
   
 
住居環境

毛並みケアや涙やけケアに効果あり!ポメラニアンにおすすめのドッグフード5選

ふわふわの毛並みで愛らしい姿が人気のポメラニアン。ポメラニアンの飼い主さんはふわふわ・もふもふの毛艶に憧れを抱いている方も多いかと思いますが、憧れの毛艶を手に入れるためにはドッグフード選びが非常に重要です。また、毛並みケア以外にも涙やけへの悩みを持つ飼い主さんも多いのではないでしょうか。

ポメラニアンは活発で元気なことが特徴ですが、だからといって何を食べさせても大丈夫というわけではありません。愛犬が元気で長生きできるようポメラニアンのかかりやすい病気を考慮したドッグフード選びをする必要がありますし、皮膚炎対策のためにも毛並みケアをしてあげることが大切です。

そこで今回は、ポメラニアンを飼っている飼い主さんに特に多い悩みを踏まえながら、涙やけや毛艶を保つことができるドッグフードについて解説していきたいと思います!

ポメラニアンの飼い主さんに聞く!特に多い悩みとは?

ポメラニアンの飼い主さんに聞く!特に多い悩みとは?

愛犬のポメラニアンと過ごす中で決して尽きないのが体調に関するお悩みですよね。

悩みの内容は愛犬の性質や犬種ごとに少しずつ異なる点はあるかと思うのですが、ポメラニアンを飼っている飼い主さんに今あるお悩みを聞いたところ、以下のようなお悩みを抱えていることが多いようです。

  • 毛並み・毛艶が悪い
  • 体臭がにおう
  • 涙やけ・目やにが多い
  • 下痢が続くことがある

ポメラニアンはふわふわ・もふもふの毛並みが特徴ですから、やはり毛艶は気になりますよね。また上記に挙げたお悩みの他にもポメラニアンがかかってしまいやすい病気に関する心配の声も聞かれました。

ポメラニアンは小型犬ですので、小型犬ならではの健康トラブルにも気をつけていく必要があります。

こういった健康トラブルや数々のお悩みを解決するためにもドッグフード選びが非常に重要になってくるのですが、「どうしてこのドッグフードがいいのか」という根拠をしっかりお伝えするためにも、先にポメラニアンがかかりやすい健康トラブルについて説明していきたいと思います。

ポメラニアンがかかってしまいやすい健康トラブルについて

生活環境や体質によって多少差がありますが、一般的にポメラニアンがかかりやすいとされている病気について、上記で上げたお悩みも踏まえながらご紹介します。

流涙症(涙やけ)

流涙症(涙やけ)

涙が「涙管」からうまく排出されずにあふれてしまう病気のことです。瞳の周りの毛があふれた涙と反応して変色してしまうことでいわゆる「涙やけ」が起こります。生まれつきか、何かの病気をきっかけにして起こる場合もあります。あふれた涙を放置しておくと余計に悪化することがりますので、瞳の周りを清潔に保ってあげることが必要です。

アロペシアX(脱毛症X)

未だに原因が謎とされている脱毛を伴う皮膚病のことです。ポメラニアンの発症が比較的多いとされています。毛の量が徐々に減ってくる・毛が乾燥する・艶がなくなる・脱毛してしまうといった症状が挙げられます。脱毛部分に痒みがないことも多く、治療が難しいと言われています。

膝蓋骨脱臼

膝蓋骨とはヒザのお皿のことです。そのお皿が本来あるべき位置から外れたりズレてしまったりする病気のことです。骨が細く活動量が多い小型犬に特に多く見られます。放置してしまうと脱臼した部分が戻らなくなてしまうこともありますので、愛犬の歩き方がおかしいなと感じたら、早期に獣医師の診断を受けるようにしましょう。

気管虚脱

気管が潰れてしまい呼吸がしにくくなってしまう病気のことです。咳やガチョウのような「ガーガー」といった呼吸をすることがあります。高温多湿な環境やストレスが悪化の原因になるとされています。重症化すると呼吸困難に陥ることもありますので、獣医師の診察を早期に受けることをオススメします。

クッシング症候群

別名「副腎皮質機能亢進症」と呼ばれるホルモンの病気です。様々な犬種で5歳以上になると発症率が上がりますが、中でもポメラニアンは比較的かかりやすいとされています。発症すると多飲多尿・お腹の下部が膨れる・毛が抜けるといった特徴的な症状が出ます。命にかかわることもある病気ですので、早期に診断・治療をすることが大切です。

これらの他にもポメラニアンがかかりやすい病気はいくつかありますが、そういった病気の中には普段の食生活を気をつけていれば防げるものがあります。また大きな病気ではなくてもドッグフードを変えただけで体調が良くなったという例はたくさんありますので、日頃の食事がいかに重要かはすでにご存知のとおりだと思います。

ですが実際にポメラニアンの体のことを考えてドッグフードを選ぼうと思った時に、「どんなドッグフードがいいの?」「いい原材料とダメな原材料って何?」など気になりますよね。

そこでポメラニアンにオススメの原材料やドッグフードについて徹底調査しましたので、その結果についてお伝えしていきたいと思います!

「ポメラニアン専用」は厳禁!要チェックな原材料とは?

「ポメラニアン専用」は厳禁!要チェックな原材料とは?

〇〇専用!と犬種ごとに分けて販売しているドッグフードがありますが、ポメラニアン専用のものはもちろんのこと、「専用」と謳っているドッグフードは購入しないほうが良いでしょう。

ポメラニアン専用と聞いてしまうと「じゃあそれが一番ポメラニアンにいいんだ!」とどうしても思ってしまいますが、実はそうではありません。パッケージに記載がある原材料をよくよく見てみると、ポメラニアンにとって必要な栄養素が欠けていたり、品質の悪い材料が含まれていたり、添加物ばかりが使用されたりしていることも多いのです。

ドッグフードを購入する際は「専用」という言葉に惑わされず、愛犬の食いつきや体に良い原材料で作られているかを確認して選ぶようにしましょう。

それでは、ポメラニアンのドッグフードを選ぶ時はどんな原材料をチェックすればいいのでしょうか?

そのチェックポイントについて簡単に説明していきますよ!

グレインフリー(穀物不使用)・無添加のドッグフードがオススメ!

犬は穀物類を消化しにくかったり穀物類に対してアレルギーを引き起こしやすいと言われています。ポメラニアンによく見られる涙やけや皮膚の症状はアレルギーが原因のことも多く、穀物類が含まれていないドッグフードに変えることで改善することもしばしばあります。

また、添加物も涙やけや毛並み・毛艶を悪くする原因となることがあります。添加物を摂りすぎてしまうとアレルギーやアトピー性皮膚炎といった病気を起こしてしまうこともありますので、人工の添加物が多く含まれるようなドッグフードは選ばないようにしましょう。

タンパク質が豊富で低脂質のドッグフードがオススメ!

毛並み・毛艶が悪いポメラニアンには高タンパクなドッグフードがおすすめです!タンパク質は毛並みや皮膚の状態を良好に保つためには欠かせない栄養素で、毛並みケアに一役買ってくれますよ!

またポメラニアンは小柄な割に活動量が多いので、毛並みケア以外にも筋肉量を維持してくれる高タンパクな原材料は重要です。さらに脂質を取りすぎるとすぐに肥満になってしまうため、体重管理をしてあげることが大切です。肥満になってしまうと関節に負担がかかり、関節の病気や活動量の現象にも繋がってしまいますので、肥満防止のためにも高タンパクかつ低脂肪なドッグフードを選ぶようにしましょう。

オメガ3脂肪酸が豊富に含まれているドッグフードがオススメ!

オメガ3脂肪酸って何?と思われるかもしれませんが、ポメラニアンの美しい毛並みを作るのにこのオメガ3脂肪酸は欠かせません!オメガ3とはDHA・EPA・α-リノレン酸のことで、毛並みの維持以外にも涙やけの改善やアレルギー症状の軽減などに効果があるとも言われています。

ただ、たくさん摂れば健康にいい!というものでは決してなく、バランスよく配合されているかどうかが非常に重要なポイントです。オメガ3脂肪酸が愛犬の体にいいからといって与え過ぎたり、バランスの悪いドッグフードをあげてしまうと過敏症状が出てしまうこともありますので注意して下さいね。

グルコサミンやコンドロイチンが含まれているドッグフードがオススメ!

ポメラニアンは活動量が多い犬種ですが、骨が細いためどうしても関節に負担がかかりがちです。骨折や脱臼といったケガをするリスクも高いので、関節ケアをしてくれるグルコサミンやコンドロイチンを含むフードもおすすめですよ。

ですが、こちらも与えすぎには要注意。カルシウムは過剰摂取してしまうと骨の奇形を引き起こしてしまう場合があるのです。ドッグフード以外にカルシウムが豊富に含まれたおやつやサプリメントをあげている場合は特に注意が必要です。

こんな原材料は選ばないで!

原材料に良質な肉類が使用されている場合は安心ですが、反して〇〇ミールや〇〇エキス、肉類を使用しているドッグフードがありますよね。特に安価なドッグフードのパッケージによく見られる表記ですが、これらは正直なところどんな肉を使用しているのか一切不明です。品質の悪い肉や添加物まみれで作られている肉の場合もありますので、不明な原料を使用しているドッグフードは避けたほうが無難です。

涙やけや毛並みを良くしたいポメラニアンにおすすめのドッグフード5選!

というわけで、ポメラニアンに特にオススメなのは「グレインフリー(穀物不使用)」「無添加」「高タンパク低脂肪」「オメガ3脂肪酸を含む」「グルコサミンやコンドロイチンを含む」ドッグフードだということが分かりました!

これらの項目を全て満たすドッグフードがあれば早速購入を検討したいところですが、果たして全てを満たすフードが存在するのでしょうか?

そこで上記の項目をすべて、もしくはその多くを満たすドッグフードについて調べてみました!

ポメラニアンにおすすめしたいドッグフードその①:モグワン

グレインフリー(穀物不使用)で着色料や香料などの添加物も使用されていない、安心安全なドッグフードです。良質なチキンと生サーモンが合わせて50%以上配合されており、非常に高タンパクなところもポイントが高いです。さらにサーモンにはEPAやDHAが配合されていますし、ミネラルやビタミン・アミノ酸を豊富に含んだ海藻も原材料として使用されています。さらにさらに、グルコサミン・コンドロイチンも含まれていますので、ポメラニアンにとってほぼ理想のドッグフードと言えます!

内容量 1.8kg/1袋
通常価格 3,960円(税抜)

公式サイト

ポメラニアンにおすすめしたいドッグフードその②:カナガン

ヒューマングレードの生チキンをたっぷり使用し、グレインフリー(穀物不使用)にこだわったドッグフードです。高タンパクで低炭水化物な原材料を使用しており、犬にとっての栄養バランスが最適に計算されています。香料や着色料も不使用で獣医師からも推薦されている実績があります。オメガ3脂肪酸は原材料の0.90%、グルコサミンは1000mg/kg、コンドロイチンは700mg/kgと美しい毛並みを保つための要素がしっかり含まれています。野菜やハーブも含まれておりヘルシーですので、肥満が気になる愛犬にもおすすめです。

内容量 2.0kg/1袋
通常価格 3,960円(税抜)

公式サイト

ポメラニアンにおすすめしたいドッグフードその③:ネルソンズ

グレインフリー(穀物不使用)かつ遺伝子組み換え食品不使用の高品質なドッグフードです。人工添加物や着色料・香料なども含まれておらす健康維持をしっかりサポートしてくれます。良質なチキンがたっぷりと使用されているので高タンパク・低脂肪なところもオススメ。肉の副産物も一切使用されていません。サーモンオイルや海藻が愛犬の美しさを保つ手助けをしてくれ、オメガ3脂肪酸は全成分中の0.70%となっています。グルコサミン・コンドロイチンも配合されているので愛犬の関節もサポートしてくれます。

内容量 5.0kg/1袋
通常価格 7,800円(税抜)

公式サイト

ポメラニアンにおすすめしたいドッグフードその④:アランズナチュラル

アレルギーの原因になりやすいとされる小麦・大豆・乳製品・とうもろこし・牛肉・豚肉は一切使用されておらず、原材料の55%はラム肉となっています。100%無添加を掲げていて人工添加物・肉の副産物・着色料・保存料・香料など一切使用されていません。オメガ3脂肪酸とオメガ6脂肪酸がバランスよく配合された亜麻仁油を使用しており、低脂肪でもあります。原材料が無添加素材のみで10種類以下なので特にアレルギーが気になる愛犬にオススメできます。

内容量 2.0kg/1袋
通常価格 3,960円(税抜)

公式サイト

ポメラニアンにおすすめしたいドッグフードその⑤:このこのごはん

涙やけやにおい・毛並みなど小型犬特有のお悩みに焦点を当てた国産のドッグフードです。小麦グルテンフリーで人工添加物フリー、保存料不使用、酸化防止剤不使用なので安心安全です。鶏のささみとレバー、まぐろ、鹿肉がバランスよくブレンドされているため高タンパク&低脂肪になっています。まぐろ肉にはDHAが豊富に含まれているので代謝アップにも繋がります。コスパはやや高めですが、涙やけ・におい・毛並みケアに実績のあるフードです。

内容量 1.0kg/1袋
通常価格 3,500円(税抜)

公式サイト

上記のドッグフードは涙やけや毛並み・毛艶が気になるポメラニアンには特にオススメできますので、気になるフードがあればぜひお試ししてみて下さいね。

また愛犬に与えるドッグフードの量についてですが、適正な量はフードによって異なりますので必ずパッケージを確認するようにしましょう。「このくらいでいいだろう」と適当にあげてしまうと、計算された栄養素やカロリーがめちゃくちゃになってしまい結果的に愛犬の体に悪影響を与えてしまいかねません。

愛犬の年齢・体重をきちんと把握し、パッケージに記載されたフードの量をしっかりと計ってあげるようにして下さいね。

また、ポメラニアンは肥満になりやすい子が多いので、普段の食事以外におやつをあげている場合は、おやつの量が多すぎないか見直してみることも大切です!特に半生タイプのおやつは食いつきが良いため気づいたらあげすぎていた…ということもあります。おやつを食べ過ぎてしまうとドッグフードが食べられなくなり栄養のバランスが偏ってしまうことになります。栄養バランスが偏ると涙やけや毛艶の悪さへと繋がってきますので、おやつも含めた1日の摂取カロリーは適量を保つように心がけましょう。

ポメラニアンの涙やけ・毛並みケアには適正なドッグフード選びから!

ドッグフードは毎日食べるものですから、やはり愛犬の健康面に特に気を遣いたいですよね。ドッグフードが体に合ったものでないと涙やけを起こしてしまったり毛並みが悪くなったり、また体調面にも様々な影響を及ぼしてしまいます。

まずは今まであげていたドッグフードのパッケージを確認して、ポメラニアンの健康を脅かす原材料が含まれていないかしっかり把握するようにしましょう!

愛犬のポメラニアンの健康な体作りをするためにも、体質や体調・お悩みにあったドッグフードを選んで快適な毎日を過ごして下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です