評価ランク
100gあたりの価格
 
ライフステージ
 
原産国
   
 
住居環境

犬に梨を与える時の期待できる効果と注意点とは?

犬に梨を与える時の注意点と期待できる効果とは?

食べると熱を下げたり肝臓の調子を良くしてくれることで知られている「梨」ですが、愛犬たちに食べても問題はないのでしょうか?

結論から言えば、犬が梨を食べても大丈夫です! では、梨を食べてもいい理由と与える時の注意点について紹介していきます!

森くん

梨が食べられる理由と注意点を一緒に見ていこう!

犬が梨を食べても大丈夫!

犬が梨を食べても大丈夫!

梨は人だけでなく、愛犬たちにも大事な栄養を含んでいる果物です。 全体の90%を水分で作られているので、ちょっとした水分補給としても食べさせれます。 また、ビタミンが少ないですが他の栄養を含んでいますので、梨特有の効果を期待することができます!

↓あわせて読みたい↓

犬が食べてはいけない危険な果物と野菜はこれだ!食べていいものと食べてはいけないもの33選 犬が食べてはいけない危険な果物と野菜はこれだ!食べていいものと食べてはいけないもの33選

森くん

他の果物や野菜もチェックしておこうね!

梨を食べた犬に期待できる効果

実際に梨を食べた時、愛犬たちにとってどのような効果を期待できるのかを紹介していきます。

森くん

梨食べたら、僕たちの体にどういった効果があるんだろうね!

たんぱく質を分解しやすく助けてくれる!

たんぱく質を健康維持に必要な愛犬たちにとって、たんぱく質をただ取り入れるだけじゃ意味ありませんよね?分解してあげないと体内で栄養として吸収できませんからね。

でも梨を食べることで、タンパク質を分解する酵素「プロテアーゼプロテアーゼ」を取り入れることができますので、愛犬のたんぱく質の分解を助けてくれてたんぱく質を吸収しやすくなります!

森くん

たんぱく質を吸収しやすくなるのいいね!

水分補給ができる!

運動したり喉が渇きやすい季節だと、程よい水分補給を愛犬に取らせてあげたいですよね? 梨の9割が水分となっており、程よい水分補給をしたいときにとてもピッタリなのです!

森くん

ちょっとした水分補給にできるのいいね!

疲れをとれやすくする!

疲れの元になる乳酸を梨に含まれているクエン酸やリンゴ酸によって取り除いて疲労回復のサポートをしてくれます! また、アスパラギン酸が疲労の元になるアンモニアを体外にだしてくれたり、体作りに必要なたんぱく質の合成を補助してくれます!

森くん

運動したり体動かした後とかにもいいんだね!

便の通りを良くしてくれる!

梨には、栄養の吸収を助けるだけでなく腸の働きを良くする「石細胞」が含まれています。 この石細胞は、果物の皮や野菜などに含まれている成分ですが、梨の実に多く含まれており、腸の働きをいつもよりも活発にしてくれます!

森くん

腸内環境もケアしてくれるの嬉しいなぁ!

高血圧予防にも!

水分とカリウムによって、トイレの回数が増え血圧の上昇を抑えることができるので、高血圧の予防の効果を期待できます! ただ、腎臓に病気を持っている子はカリウムの摂取が病状の悪化に繋がりかねませんので、与え過ぎないようにしないといけません。

森くん

血圧高めの子にもいいみたいだね!

愛犬に梨を与える時の注意点

食べることができるとしても、ただ与えてしまうとかえって愛犬たちの体に負担をかけてしまう場合があります。ですので、梨を与える時の注意点について紹介していきます!

森くん

どんな注意すべきことがあるんだろう?確認してみよう!

消化不良になる要因は取り除いておく

梨の皮や種などは、愛犬たちが消化できずに消化不良を起こすことがあります。

なので、事前に取り除いてあげましょう。 また、梨の大きさによっては喉に詰まらせたり消化不良を起こすことがありますので、与える時の量やサイズは細かくしてあげないといけません。

森くん

食べやすくサイズはかなり大事だよ

与えすぎないようにする

便通を良くする石細胞が含まれていますので、与えすぎると腸が活発になり過ぎてしまい、下痢や嘔吐になってしまいますので与えすぎてはいけません。

森くん

栄養があるかといっても与えすぎたら良くないよ!

アレルギーの確認

果物や野菜などに対してアレルギーを持っている子が少なからずいますから、アレルギーがあるのであれば与えないようにしましょう。

そして、アレルギーを持っているのかわからないのであれば、初めの与える量を少なくし、様子を見てあげましょう。 体調に変化があるのであれば、できるだけ早く動物病院や専門機関に連れていき、具合を見てもらいましょう。

森くん

梨を食べている僕たちをしっかり観察することと、与える時の工夫をしてね!

梨はどう与えてたらいい?

愛犬に梨を与える時は、先ほど紹介した通り与えすぎや大きさなどに気をつけなければなりません。

愛犬たちが食べやすいサイズに小さく切ってあげて、与える量を調節しつつ、体の負担にならないように与えてあげれます。

1日の与える量は、20gを目処にしてあげましょう。それ以上になってしまうと与えすぎになります。

森くん

美味しく食べたいから、与え方はちゃんと覚えてね!

まとめ

食べることができる梨ですが、ドッグフードの代わりとして与えるには栄養が偏りすぎますので、おやつとして与えるようにしましょう。 与える時は、紹介した注意点を配慮しつつ安心して食べてもらえるようにして、健康を守りつつおいしく梨を食べてもらいましょう!