【食べてもいいの?】犬に桃を与える時の注意点と期待できる効果とは?

【食べてもいいの?】犬に桃を与える時の注意点と期待できる効果とは?

「愛犬に桃を食べさせてみたい・・・。」

普段から桃を食べている愛犬家の皆さんはこういう経験があるのではないでしょうか?

結論からいうと、犬は桃を食べても何も問題はありません。もちろん適量ですが、どのくらい食べて良いのかや桃に期待できる効果や与える時の注意点などを説明していきたいと思います。

森くん

桃ってあんまり食べる機会ないけど、好きな人は年中食べてるみたいだから知っておくと愛犬と一緒に桃を楽しむことができるよ!

犬は桃を食べても大丈夫!

犬が桃を食べても大丈夫な理由

桃は適量であれば犬にとってプラスの作用をします。

ビタミンEやカリウムなどが含まれており、犬の健康サポートをしてくれます。

毒性のある成分は入っていませんが、与え方によっては危険を伴うこともあるので、このまま読み進めて桃の効果や与え方の注意点を見ていきましょう。

↓あわせて読みたい↓

犬が食べてはいけない危険な果物と野菜はこれだ!食べていいものと食べてはいけないもの33選 犬が食べてはいけない危険な果物と野菜はこれだ!食べていいものと食べてはいけないもの33選

森くん

他の果物や野菜もチェックしておこうね!

桃を食べた犬に期待できる効果

 

先程も言いましたが、ビタミンE・カリウムといった成分をはじめとして犬の健康サポートを手助けしてくれる成分がたくさん含まれています。

また桃は水分量が約89%あるので、水分と栄養を一緒に取ることができます。

桃に期待できる効果として特にピックアップしたいのは「ビタミンE・カリウム・食物繊維」の3つです。

ビタミンEは抗酸化作用があり貧血を防いでくれる!

ビタミンEは抗酸化作用があり貧血を防いでくれる!

活性酸素による老化を防いでくれる役目は犬にも有効です。また血行を良くしてくれる効果もあるので、貧血の予防にもなります。

森くん

犬はビタミンCを体内で生成できるけど、さすがにビタミンEは食べ物から摂取しないといけないから適度に果物は有効ってことだね!

カリウムは様々な体の働きのサポートをしてくれる!

カリウムは様々な体の働きのサポートをしてくれる!

カリウムは体の中にたくさんあり、水分やミネラルをコントロールしています。これによって体の不調や気だるさなどが起こりにくくなります。

脱水状態にあると、カリウムも一緒に放出されて不足してしまうので夏場の脱水症状や熱中症対策として桃はとても活躍します。

森くん

カリウムにはこんな働きがあったんだね!なんだか桃食べたくなってきたな~!

水溶性の食物繊維だから腸内環境を整えてくれる!

水溶性の食物繊維だから腸内環境を整えてくれる!

ペクチンが豊富に含まれていて、水溶性食物繊維なので腸内環境改善や便秘解消といった体の中を整えてくれる効果が期待できます。

森くん

ペクチンは人間のサプリメントでも最近注目されているね!僕たちもちゃんと取らないと消化機能が悪くなっていくね・・・。

桃を与える時の注意点

桃は与え方によっては食べても良い果物で、期待できる効果も良いことばかりです。ですが、与えすぎによって食物繊維が消化しきれずに下痢を起こしてしまうことがあります。

水分量や糖も多いので、太りやすくなり骨折や関節症を患うことも考えられます。

桃の果肉の部分はもちろん食べられますが、皮や種と言った部分は消化しにくくなり下痢になったりしてしまうので、極力とりましょう。

森くん

桃の加工品とかは大丈夫なの?

桃の缶詰や桃のドライフルーツには注意!

桃の缶詰や桃のドライフルーツには注意!

桃を加工しているものには注意が必要です。

特に缶詰やドライフルーツなどはシロップや砂糖に漬け込まれています。糖を多めに含んでいて添加物も少し入っているので、体によくありません。

犬用にしっかり考えて作られたものであれば問題ありませんが、それ以外の人用の加工品には注意してください。

糖のとりすぎは様々な病に繋がってしまいます。

森くん

じゃあどういう風に僕たちは与えてもらったらいいのかな?

犬に優しい桃の与え方

犬に優しい桃の与え方

与え過ぎなければ良いわけですが、具体的な与え方を私がいつも与えている方法をお伝えできればと思います。

STEP.1
桃は大体1/10にして種と皮を取って与えるようにしましょう
1/10の目安は1/4にしたものを更に1/2にすると大体1/10になります。消化に悪いので皮と種は取りましょう。
STEP.2
細かく切って(スライスでも可)少しずつ与えましょう
1/10にしたものを更に細かくしてしまいます。スライスでもいいですし、エサ皿の上ですりつぶしたものを与えても大丈夫です。できるだけ細かくすることによって消化しやすくなります。

森くん

桃にはアミグダリンっていう有害な成分が微量だけど含まれているから1/10くらいがちょうどいいんだ!

まとめ

桃は比較的安全な果物として他のサイトでも紹介されていますが、犬によってはアレルギーを引き起こしてしまうこともありますので、しっかり動物病院のアレルギー手帳を確認した上で桃を愛犬に与えるようにしましょう。