評価ランク
100gあたりの価格
 
ライフステージ
 
原産国
   
 
住居環境
モグワン半額キャンペーン実施中!

パピヨン専門ドッグフードは危険!?おすすめのドッグフード5選

パピヨンが愛犬の飼い主さんにとって、「パピヨン専用」と歌われている商品を見たらパピヨンにとって良いのかな?と思う方もいらっしゃるでしょう。しかし、パピヨン専用と書かれている物(ドッグフードなど)ほど信用できないというのはご存知ですか? 例えばパピヨン専用のドッグフードは、本当にパピヨンの体に適した食材が使われているかは分かりませんよね。 今回はパピヨンの体に適した食材やお勧めのドッグフードを紹介すると共に、「パピヨン専門」と書かれたものについての注意点などをご紹介したいと思います!

パピヨンってどんな犬なの?

先ずパピヨンがどんな犬なのかをおさらいしましょう。パピヨンの姿を知っている方ならわかると思いますが、耳が蝶の形に似ていることからこの名前が付けられ、20世紀ではまだ大きかった身体も室内飼育用に改良されて小さくなりました。サラサラの長い毛が特徴的な犬種です。 パピヨンが人気なのはその特徴的な見た目のお陰もありますが、飼っている方からは「コミュニケーションが楽しい」ワンちゃんだという声もよく聞きます。 パピヨンは飼い主さんと多種多様なコミュニケーションを持ちたがる子で、賢く忠実であると言われています。またプライドが高いけど小さい体で飼い主への愛情表現を一杯してくれるので「一緒にいて癒される」とも言われています。 また、パピヨンは長い毛が目立つので「抜け毛が結構あるんじゃないの?」と疑問をお持ちの方もいらっしゃるかと思いますが、大半のパピヨンは被毛の種類がシングルコートのタイプに分類され、抜け毛が比較的少ない犬種です。 もちろん個体差にもよりますし時期や環境で左右されますが、見た目・性格・飼いやすいという3つの面から人気が絶えません。

パピヨンのドッグフードで気を付けたいところは?

パピヨンは見た目の通り、身体が小さい室内飼育用の小型犬なので食べ物の注意はほかの中型犬や大型犬よりも必要です。臓器が小さいので身体に負担を掛けてしまう物を食べ続けていざ異常が起きてしまった際に大変なことになってしまいます。 また、パピヨンの特徴として骨が細いという点も注意が必要です。骨が細いということは骨折しやすいということですので、食事ではなるべくカルシウムやリンが含まれているものが良いでしょう。 骨と同時に気にした方がいい部分もあります。それは骨と骨をつなぐ「関節」です。骨折のほかにも脱臼しやすいという特徴も持っているので、グルコサミンやコンドロイチンも一緒に摂取すると関節を守るサポートをしてくれます。 あともう一つ気を付けておきたいのが、パピヨンは1度の食事の量が少ないという点です。なので1回の食事で大量のご飯を用意してしまうと食べ残してしまいます。 食事については非常にデリケートな部分でもあるので、ちゃんと食べているか、便の形は柔らかすぎず固すぎないかもチェックするようにしましょう。

パピヨン専用のドッグフードが危険な理由

ここまで書くと「やっぱりパピヨン専用ドッグフードを食べさせた方が良いんじゃないの?」と思う方もいるかもしれませんが、実はそうでもないのです。わざわざ専用と書かれているのに、一体なぜなんでしょうか? これはパピヨンに限ったことではありませんが、専用と書かれているドッグフードにはワンちゃんの体に負担を掛けてしまう素材が使われている可能性があります。 その可能性とは以下の通りです。
  • トウモロコシや小麦粉などの穀物類が使われている
  • 防腐剤などの添加物が使用されている
  • 使用されている原材料が粗悪な可能性がある
この3つの可能性、ドッグフードに明るくない方は「一体何が問題なの?」と思われるかもしれませんが、愛犬のパピヨンにとっては大問題です。 何が問題なのかをより理解しておかないと、ドッグフードを食べなくなってしまったり体調不良になってしまうかも! いつの間にか病気になっていた、弱ってしまっていたということがないようドッグフードについてよく知り、パピヨンがいつまでも元気でいてくれるように気を付けましょう!

専用ドッグフードの罠①:犬の消化に悪い穀物の混入

【パピヨン 専用 ドッグフード】というキーワードで調べたとき、パピヨンの為に作られたというドッグフードが目に付くと思われます。そのドッグフードの素材の中に、「とうもろこし」や「小麦」、「米」など書かれてはいませんか? 一見野菜も入ってるしいいかも!と思われる方もいらっしゃるかとは思いますが、実はパピヨンにとって穀物は悪い影響を与えてしまうものなんです! 何故穀物がダメなのかというと、本来肉食動物として生まれたパピヨンには穀物に含まれる炭水化物はとっても消化しづらいんです。先程挙げたとうもろこし・小麦・米は約75%もの炭水化物を含んでいて、しかも小麦はパピヨンの食物アレルギーを引き起こす可能性があるタンパク質「グルテン」が含まれています。 消化が悪いと体調不良を引き起こしやすく、下痢気味になってしまったり食べ物を受け付けなくなってしまいます。 同じ穀物でもサツマイモやえんどう豆を使用しているドッグフードは炭水化物が少なく比較的安全に食べさせることが出来ます。なので使われている原材料をよく確認して、どんな穀物が使われているのかは良くチェックしましょう。

専用ドッグフードの罠②:防腐剤などの添加物の混入

私たち人間の食べ物でも添加物を扱っている物に対して様々な副作用があるといわれていますよね。 これは犬にも同じことが言えて、身体にとってよろしくない影響を与えてしまう可能性が高いのです。 例えばよく酸化防止剤として使われているBHAとBHTは、人間の食材や農薬への使用を禁止されている危険な化学物質です。もしも食べてしまうと発がん性のリスクがあるのです。 一体なぜそのような危険な添加物が使用されているかというと、法律としてペットフードへの使用に禁止されていないからなのです。パピヨンの立場から考えたら、使用が禁止されてないからといってご飯に混ぜられるのはとても恐ろしいですよね。 他にも防カビ剤など含まれていることが多く、こういうものは身体の内側にダメージを与え続けて大きく体調を崩してしまう恐れがあります。もしその時が来てしまったらもう手遅れかもしれません。 出来る限り添加物が少ないか、あるいは無添加のドッグフードを愛犬に上げましょう。

専用ドッグフードの罠③:粗悪な原材料の可能性

殆どのドッグフードにはパピヨンの食いつきが良いように肉類が混入されています。肉類はパピヨンにとって貴重なタンパク質やアミノ酸などを補給できるので、肉食動物であるパピヨンには正に欠かせない素材です。 ですが、この肉類に粗悪な原材料が使われている可能性があると知っていますか? 例えば原材料の肉類の中で、「チキンミール」「ミートミール」「フィッシュミール」という名前や、チキンや牛などちゃんとした表記ではなく「家禽類」などで省略されている表記を見たことはありませんか? 実は巨大なミキサーのような機械の中に素材となる動物の死骸をそのまま入れている悪徳業者もいて、肉だけではなく骨や内臓、最悪の場合糞尿が取り除かれていないものも混ざっている可能性があるのです。 糞尿は言わずもがな細菌だらけな上にアンモニアなどの毒素が含まれているので、パピヨンの身体にとって大変な悪影響を及ぼしてしまいます。そして骨は一見カルシウムを摂取しているかのように見えますが、もともと犬には骨を食べる習慣がないため骨から栄養を吸収することが出来ません。 このように○○ミールと書かれてある原材料や出所不明の動物を材料にしているドッグフードは多く存在します。ちゃんと何が使われているのか確認しないと「知らなかった!」じゃ済まされませんよ。

本当にパピヨンが喜ぶおすすめドッグフード

さて、ここまでパピヨン”専用”と名の付くドッグフードについて危険性や注意点を書いてきましたが、それではどんなドッグフードを食べさせたらいいのか分からないという方は沢山いらっしゃると思います。 現に今食べさせているドッグフードも安全かどうか不安になりますよね? そんな飼い主さんに、パピヨンにおすすめの安全で美味しいドッグフードをご紹介します! パピヨンの飼い主さんが実際に食べさせて「買って良かった!」と高評価のドッグフードを選定しましたので、今この記事を見ている方の参考になれば幸いです!

パピヨンにオススメのドッグフード①:モグワン

モグワンは元々肉食なパピヨンにとって正に栄養バランスが飛びぬけて良いオススメのドッグフードです。 パピヨンや他の犬に一番馴染みがある動物性たんぱく質を50%以上配合し、気になる原材料も生肉や生サーモン、野菜やフルーツなど栄養バランスが傾くことのないように配合しています。 もちろん犬が消化しづらい穀類や人工添加物は一切使用していません。私たち人間でも食べられるような安心・安全な物を使用していますので、一杯食べさせてあげてください。
内容量 1.8kg/1袋
通常価格 3,960円(税抜)
\ 1日1000名様限定!初回1袋1980円(税抜)! /

公式サイト

パピヨンにオススメのドッグフード②:カナガン

カナガンは世界規模で有名なドッグフードの一つで、グレインフリー(穀物不使用)や人工添加物不使用など、犬が安心して食べれるようにこだわっている高品質なドッグフードです。 徹底した管理の下で作られているので、英国王室のエリザベス女王から表彰されています。動物性たんぱく質や野菜などの植物成分に加え、パピヨンの健康維持にふさわしいオメガ3脂肪酸も使用されています。どれを選んだらいいか分からないという飼い主さんにお勧めです。
内容量 2.0kg/1袋
通常価格 3,960円(税抜)

公式サイト

パピヨンにオススメのドッグフード③:ネルソンズ

安心安全なドッグフードといえばネルソンズもお勧めです。ネルソンズは人工添加物不使用にグレインフリー(穀物不使用)は勿論のこと、もっと動物が健康になるためにあらゆる工夫がされています。 例えば高たんぱく・低脂肪を実現するために良質なチキンを使用したり、関節を守るグルコサミンやコンドロイチンなど含んでいます。サーモンオイルや海藻で必要なミネラルやアミノ酸を補給してくれるので、愛犬のパピヨンがいつまでも元気でいてくれるようにしたい飼い主さんにお勧めのドッグフードです。
内容量 5.0kg/1袋
通常価格 7,800円(税抜)

公式サイト

パピヨンにオススメのドッグフード④:アランズナチュラル

アレルギーの原因や人工添加物を一切排除したアランズナチュラルは人間でも食べられるドッグフードです。 消化されにくいと言われている炭水化物満点の穀類ではなく、含んでいる炭水化物が少ない穀類のみを使用しています。 アランズナチュラルは人でも食べられる原材料10種類以下をふんだんに使っていて、オメガ3脂肪酸とオメガ6脂肪酸がバランスよく配合された亜麻仁油も使われています。アレルギーがあったりアレルギーが気になる方にはオススメのドッグフードです。
内容量 2.0kg/1袋
通常価格 3,960円(税抜)

公式サイト

パピヨンにオススメのドッグフード⑤:このこのごはん

涙やけやにおい・毛並みなど、パピヨンのような小型犬特有のお悩みに焦点を当てた国産のドッグフードです。 このこのごはんは様々なフリー宣言をしており、例えば小麦グルテンフリーと人工添加物フリー、保存料不使用、酸化防止剤不使用などが挙げられています。 肉や魚には鶏のささみとレバー、まぐろ、鹿肉が程よく混ぜ合わされています。こんなに混ざっていますが高タンパク&低脂肪になっています。コスパはやや高めですが、涙やけ・におい・毛並みケアに実績のあるフードです。
内容量 1.0kg/1袋
通常価格 3,500円(税抜)

公式サイト

まとめ

今回パピヨン”専用”のドッグフードついて問題点や気を付けて頂きたいことを書いてきましたが、いかがだったでしょうか。 パピヨン専門と書かれているドッグフードの中には今も原材料の中に怪しいものが混入されている物が多く存在します。もしもの時に愛犬のパピヨンを助けてあげられるのは飼い主さんだけです。本当にそのドッグフードが安全なのか、又は危険なものが含まれていないかを常に気を付けておきましょう。 また、ドッグフードを選ぶ時に迷った時は是非今回ご紹介したドッグフードを参考にして頂ければ幸いです。 美味しいご飯を食べて貰っていつまでも楽しいパピヨンとの生活を送れるように、飼い主さんは頑張りましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です