評価ランク
100gあたりの価格
 
ライフステージ
 
原産国
   
 
住居環境
モグワン半額キャンペーン実施中!

ミニチュアダックスフンドは体重管理が命!おすすめの低カロリードッグフード5選

愛くるしいサイズと整った顔立ちで大人気のミニチュアダックスフンド。初心者でも飼いやすくてペットショップでも始めて飼う方にお勧めされ、多くの愛犬家がパートナーとして飼っている犬種です。

そんなミニチュアダックスフンドですが、他の短足胴長の犬種同様ある問題を抱えています。それは「椎間板ヘルニア」になりやすいということです。椎間板ヘルニアにならないための対策は多岐にわたりますが、その中でも注意したいのが体重管理です。

うちの子は大丈夫!とお思いの方、もしかしたら散歩をさせるだけで充分だと思っていませんか?体重管理に運動は欠かせませんが、特に大切なのは食事(ドッグフード)です。

今回はミニチュアダックスフンドの体重管理を考慮した低カロリー・高タンパク質なお勧めドッグフードをご紹介すると共に、ドッグフードのほかにも体重を平均に保つ方法や椎間板ヘルニアにならないように気を付けたいこともお伝えしたいと思います!

元は猟犬?普通の人は知らないミニチュアダックスフンドの秘密

ミニチュアダックスフンドのドッグフードや体重管理の方法について書く前に、そもそもミニチュアダックスフンドがどんな犬種なのかを理解してからこの後の項目を読んで頂けると納得して頂けると思います。というわけで、ミニチュアダックスフンドの歴史や特徴についてまとめてみました!

ミニチュアダックスフンドを飼おうか悩んでいる方、もしくはミニチュアダックスフンドを飼っているけど詳しいことは知らないという方は知っておいて損はありませんよ!

ミニチュアダックスフンドの歴史

ミニチュアダックスフンドの原産国であるドイツでは元々猟犬として飼われていて、鋭い嗅覚を武器にアナグマやウサギ、狐を狩っていたそうです。

アナグマ・ウサギ・狐はそれぞれ穴に潜んでいる獣だったので、より効率よく狩りが行えるように今のような短足胴長な体型に変化していったと言われています。ミニチュアダックスフンドは穴掘りが好きなのですが、その理由にはこんな背景があったようです。

自分よりも大きなアナグマにも果敢にとびかかる勇気と順応性、そして飼い主に対して素直な性格なので躾や訓練がしやすい犬種だったようです。そんなミニチュアダックスフンドは昔から人気だったようで、様々な猟に駆り出されて活躍していました。

またミニチュアダックスフンドのサイズ感は日本の住宅事情にはとても適していて、愛犬家を始めとした日本人に大流行しました。

2013年には訓練性能の高さを遺憾なく発揮し、警察犬試験で日本初の合格を果たしたニュースが全国にも広がり、ミニチュアダックスフンドの人気に拍車を掛けました。

ミニチュアダックスフンドの特徴と性格

ミニチュアダックスフンドの特徴といえば、何と言っても可愛らしい短足胴長な見た目です。体高の2倍の長さである胴体に、穴を掘っても土が入らないように進化した垂れ耳、体重も平均が3.5~4.8kgと大きくなり過ぎないのも飼いやすいポイントです。

また、もともと猟犬として改良された犬種なので筋肉質な体格をしています。可愛い外見に反して引き締まったミニチュアダックスフンドのギャップにメロメロな愛犬家も多いとか?

そんなミニチュアダックスフンドですが、毛質が大きく分けて「ロング・ヘアード」「スムース・ヘアード」「ワイヤー・ヘアード」の3パターンあります。

実はロング・ヘアード、スムース・ヘアード、ワイヤー・ヘアードの違いは毛質だけではなく、性格も少しずつ違うというのはご存知でしょうか?

それぞれの毛質や性格の違いは以下の通りです。

■ロング・ヘアード
鳥猟犬のスパニエル種の血が入っており、細く滑らかな被毛と首や胸、耳などに生えた長い「飾り毛」が特徴的な種類です。

スパニエル種は直接動物を攻撃するわけではないので、そのこともあってか優しくおっとりとした性格の子が多いです。ミニチュアダックスフンドの中で一番人気が高いのも頷けます。

■スムース・ヘアード
ミニチュアダックスフンドのオリジナルとなるスムース・ヘアードは全身均等に生えそろえられている短毛が特徴的な種類です。

元来猟犬として飼われていた歴史があるため、勇敢で好奇心旺盛な性格の子が多いです。但し他の種類よりも攻撃性を秘めているので、ちゃんと躾をしないと無駄に吠えてしまったり小動物に対して攻撃的になってしまうので飼われる際はしっかり躾ましょう。

■ワイヤー・ヘアード
一見子羊にも見えそうなテリア系の血が入っており、少し硬めのカールした被毛が特徴的な種類です。

テリアは群れを作らず1匹で狩りを行う犬種なので、その気質を引き継いで少し気難しくて頑固なところが見られる子が多いです

3パターンのそれぞれ違う部分を挙げましたが、どの子も飼い主に対して忠実で、愛情を与えたらその分返してくれます。元気で非常に活発的なので一緒に遊ぶとこっちも楽しくなりますよ!

ミニチュアダックスフンド特有の病気と体重の関係

これはミニチュアダックスフンド以外の短足胴長な犬種全体に言えることですが、ミニチュアダックスフンドを飼う上で一番気を付けたい病気が「椎間板ヘルニア」です。
この椎間板ヘルニアは主に加齢によってなる確率が高くなっていくのですが、もう一つなりやすい原因が「体重の増加」です。

本来筋肉質な体の持ち主であるミニチュアダックスフンドは、筋肉が少なくなって体重が増えてしまうと椎間板ヘルニアになりやすくなってしまうのです。本当なら筋肉で支えられるところを、筋肉が衰えてしまうと体重からくる負担を支えきれず全て骨に負荷がかかってしまうのです。

ミニチュアダックスフンドは脂肪が付きやすい体質なので、運動をさせなかったり高カロリーなドッグフードを与え続けるとすぐに肥満状態になってしまいます。
一体どうすればミニチュアダックスフンドの肥満を予防できるのか、それには以下のような方法が考えられます。

  • 毎日欠かさず運動をさせる(散歩やボール遊びなど)
  • 1日の食事の量を1回にする
  • 低カロリーなドッグフードに替える

どの犬種にも言えますが、やはり日々の運動やボール遊びなど筋肉を保つための運動は欠かさずに行いましょう。外に出れない雨の日などは室内でボール遊びや、物を探させるゲームなんかもミニチュアダックスフンドの嗅覚を生かした遊びとしてオススメされています。

次に食事の量を減らす方法ですが、食いしん坊で食べるのが大好きなミニチュアダックスフンドにとって食事をとれないということは相当なストレスになります。それに飼い主として愛犬がお腹を空かせていたらご飯を上げたくなりますよね?
これは飼い主にも愛犬にもストレスが掛かってしまう方法なのであまりお勧めはしません。少なくとも私は1日で断念しました。

最後に低カロリーなドッグフードに替えるという方法ですが、私はこれが一番有効な方法だと思いました。運動をさせても太ってしまい、困っていた時にドッグフードを低カロリーなものに変えて様子を見てみたら、体重が増えることがなくなり平均体重まで下がっていったんです。
人間に置き換えても、痩せるために出来ることは運動と食事ですよね。ミニチュアダックスフンドの体質に適したドッグフードを選んであげるのが、飼い主に出来る体重管理の第一歩でしょう。

低カロリーで高タンパク質!ミニチュアダックスフンドのおすすめドッグフード

さて、ここまでミニチュアダックスフンドについての特徴や歴史、そして体重と病気について説明してきましたが、実際に体重管理を行おうとした時に低カロリーなドッグフードはどれを食べさせたらいいのでしょうか?
ただ単に「低カロリーなドッグフード」ではもしかしたら栄養価が足りないかもしれない……それって本当に大丈夫なの?と不安に思う方は沢山いらっしゃると思います。本当に必要なのは痩せる事ではなく健康のままストレスなく痩せるということです。そこでドッグフードを選ぶ際に大切なことは『低カロリーでも高タンパク質で栄養満点なドッグフード』を与えてあげることです。

そんなドッグフード本当にあるの?と疑問に思われた飼い主もいらっしゃるかと思いますが、本当にあるんです!今回はミニチュアダックスフンドにおすすめの『低カロリーで栄養満点な美味しいドッグフード』をご紹介します!
同じく愛犬のミニチュアダックスフンドが肥満気味で困っている飼い主さん達にアンケートをし、実際に食べて納得したという選りすぐりのドッグフードをご用意しましたので、今この記事を見ている方の参考になれば幸いです!

ミニチュアダックスフンドにオススメのドッグフード①:モグワン

■モグワンのおすすめポイント
モグワンは良質なチキンとサーモンが約50%も配合されている高タンパク・動物性たんぱく質なドッグフードです。嗅覚が鋭いミニチュアダックスフンドにとって此処までふんだんに肉や魚が含まれていたら食いつきが良いこと間違いなし!使われている素材はヒューマングレードの食材ばかりなので栄養バランスが良く、加えて低カロリーなので正にミニチュアダックスフンドにオススメのドッグフードなんです。
野菜やフルーツでビタミンなどの栄養素を補給できるのに加え、海藻でミネラルやアミノ酸を多く摂取出来、ココナッツオイルは中鎖脂肪酸をエネルギーに素早く変化させてくれます。さらにグレインフリーや人工香料&着色料フリーなので、ミニチュアダックスフンドが消化しづらい穀類や人工添加物は一切使用していません。モグワンは人間でも食べられる安心・安全なドッグフードですので、体重管理の強い味方となってくれるでしょう。

内容量 1.8kg/1袋
通常価格 3,960円(税抜)
100gあたりのエネルギー およそ344kcal
\ 1日1000名様限定!初回1袋1980円(税抜)! /

公式サイト

ミニチュアダックスフンドにオススメのドッグフード②:カナガン

■カナガンのおすすめポイント
愛犬かの中では知る人ぞ知る超有名ドッグフード、カナガンはグレインフリー(穀物不使用)や人工添加物フリーはもちろん、栄養素のバランスが非常に良いのでミニチュアダックスフンドの愛犬に安心して食べれる非常に高品質なドッグフードです。
動物性たんぱく質や野菜などの植物成分のバランスはしっかり計算されておりとってもヘルシーで高タンパクに仕上がっています。更にミニチュアダックスフンドの健康維持にふさわしいオメガ3脂肪酸も使用されていて、英国王室のエリザベス女王から表彰されたり獣医からも推奨されるほどの絶大な人気を誇ります。
もしも低カロリーで高タンパク質のドッグフードを探していて迷っているという飼い主さんがいらっしゃったら、カナガンはお勧めですよ。

内容量 2.0kg/1袋
通常価格 3,960円(税抜)
100gあたりのエネルギー およそ361.25kcal

公式サイト

ミニチュアダックスフンドにオススメのドッグフード③:ネルソンズ

■ネルソンズのおすすめポイント
ネルソンズはイギリスのトップブリーダーが犬の為に作ったというドッグフードで、犬のことを理解しているブリーダーならではのこだわりがあります。それはグレインフリー(穀物不使用)と人工添加物フリーなことに加えて、遺伝子組み換え食品を一切使用しないということです。また毎日食べるの物ので犬がいつまでも美味しく健康に食べられるようにと高タンパク・低脂肪を実現。オリゴ糖や関節を守るグルコサミンやコンドロイチンを含ませることで健康面もカバーします。
極めつけはサーモンオイルや海藻で必要なミネラルやアミノ酸をばっちり補給!愛犬のミニチュアダックスフンドにいつまでも健康でいて欲しい飼い主さんにピッタリのドッグフードです。

内容量 5.0kg/1袋
通常価格 7,800円(税抜)
100gあたりのエネルギー およそ362kcal

公式サイト

ミニチュアダックスフンドにオススメのドッグフード④:ブッチ

■ブッチのおすすめポイント
ブッチはアレルギーの原因となる小麦グルテンが使用されていないグルテンフリーなウェットフードで、生肉に近い水分含有量をキープしているのでミニチュアダックスフンドの食いつきが良いことで有名なドッグフードです。人工的な調味料・香料・着色料・保存料は一切使用されておらず、良質で低脂質・高タンパクな肉や魚を使っているので、匂いも味も病みつきになること間違いなしです。
しかも味がブラック・レーベル/ホワイト・レーベル/ブルー・レーベルの3種類もあるので、食べ飽きることなく残さず食べてくれます。ウェットフードのため消費期限と保存方法により注意が必要ですが、低カロリーな上に美味しいドッグフードはブッチが群を抜いています。柔らかいのでシニア犬になったミニチュアダックスフンドにもお勧めですよ。

内容量 800g/1本
通常価格 4,374円(税抜)※3本セットの場合
100gあたりのエネルギー およそ315kcal

公式サイト

ミニチュアダックスフンドにオススメのドッグフード⑤:アランズナチュラル

■アランズナチュラルのおすすめポイント
アランズナチュラルはミニチュアダックスフンドの消化に悪いとされる小麦・とうもろこし・大豆・乳製品を使用していません。その代わりに、玄米や大麦を使用することで身体に負担のない低炭水化物なドッグフードとなっています。
自然給餌がモットーのアランズナチュラルは使われている食材一つ一つにこだわり、高品質なラム肉を55%もブレンドしたり亜麻仁油を配合することで高タンパク&アミノ酸たっぷり!さらに原材料を10種類以下に抑えることで脂質も12.5%と抑えることに成功しました。正にミニチュアダックスフンドの体に適した低カロリー高タンパクのドッグフードといえるでしょう。

内容量 2.0kg/1袋
通常価格 3,960円(税抜)
100gあたりのエネルギー およそ339kkcal

公式サイト

まとめ

今回ミニチュアダックスフンドの体重管理や病気と、その改善策についてお伝えしてきましたが、いかがだったでしょうか。
ミニチュアダックスフンドの体質や特徴を知ると、「太りやすいから運動させないと!」とか「低カロリーのドッグフードに替えてみようかしら…」と思えたのではないでしょうか。
もしも椎間板ヘルニアになってしまってからあの時こうしていれば……と後悔する前に、愛犬のミニチュアダックスフンドを事前に助けてあげられるのは飼い主さんだけです。体重管理もそうですが筋肉が衰えないように室内での運動を考えたり、足腰に負担が掛からないように段差を減らしたり滑り防止の絨毯を引くなど今からできることは沢山あります。
それと併用して、低カロリーなドッグフードを与えてあげればいつまでも元気でいてくれることでしょう。

また、低カロリーなドッグフードを選ぶ時に迷った時は今回ご紹介したドッグフードを参考にして頂ければ幸いです。
ミニチュアダックスフンドといつまでも健康に歩き回れる生活を送れるように、最愛の家族をこれからも大切にしてあげましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です