評価ランク
100gあたりの価格
 
ライフステージ
 
原産国
   
 
住居環境
モグワン半額キャンペーン実施中!

ドッグフードに使われているミートミールの危険性について

ドッグフードに使われているミートミールの危険性について

ドッグフードはここ数年改良が進み、新しいドッグフードが次から次へと生まれています。ご存知の通り数多あるドッグフードにはそれぞれ特色があり、値段も安いものから高級なものまでピンきりです。 愛犬が毎日食べるフードですから、品質もさることながら当然価格も気になってしまいますよね。 ですが、「もっといいものを食べさせたいけど、値段的に安いものを…」と思って原材料を特に気にせず購入してはいませんか? 安いドッグフードには安いたる所以があります。 ドッグフードのパッケージに記載されている原材料名の中に、「ミートミール・ミートエキス・肉副産物」といった材料名があるのを目にしたことはないでしょうか?このミートミールやミートエキスが、実は愛犬にとって非常に危険な場合があるのです! 〇〇ミールは表現があやふや そもそも、〇〇ミールは使われている原材料があやふやだったり、他の材料と混ぜられて作られている場合が多く、さらにその品質も不透明な部分が多々あります。 原材料名が明確なものなら当然その名前を書けばいい話なので、〇〇ミールと書いてあるものはむしろ〇〇ミールとしか書けないということになりますね。 つまり〇〇ミールの中でも原材料名や産地がはっきりしているものは比較的安心して愛犬に食べさせることが出来ますが、それらが曖昧に表記されているドッグフードに関してはあまり与えないほうが無難です。 とはいえ、〇〇ミールはあまり食べさせないほうがいいと何となく聞いたことが合っても、何故愛犬に与えてはいけないのかという理由まではあまり知られていないのが現状です。 そこで今回は、ミートミールが愛犬に及ぼすかもしれない危険性について解説していきます!

そもそも、ミートミールって何なの?

ミート=肉ですからミートミールは肉製品なのかな、という想像はつきますよね。ではミールとは何なのか。ミルは乾燥したものを砕いて粉状にしたものを指すので、つまりミートミールは粉砕されて粉状になった肉ということになります。 そして注目したいのが、このミートミールの製造過程です。ミートミールは製造過程で粉々にされる際、家畜の肉だけではなく内蔵などの部位も含めて加工されています。 この内臓には家畜の糞尿が混ざっている場合があり、衛生的にあまり良い状態とは言い難いものがあるのです!また、内蔵はとても傷みやすいものなので劣化を防ぐための消毒剤や消臭剤と言った薬剤が大量に使われている危険性があります。 消毒剤にも様々な種類のものがありますが、ミートミールには人に対しては決して使われないような消毒剤が使用されているケースも多いので注意が必要です。

ミートミールには死んだ家畜の肉が使われているって本当?

ミートミールには死んだ家畜の肉が使われているって本当? ミートミールには残念ながら死亡した家畜や病気の家畜の肉が使用されていることが非常に多いです。特に「4Dミート」と呼ばれる肉は大量の消毒液が使用されていたり、食いつきを良くするために過度の添加物で後から味付けされたりしています。 『4Dミート』とは以下のような、人の食用としては使用できない状態の動物の肉のことを言います。
  • Dead:死亡した家畜
  • Diseased:病気になった家畜
  • Dying:瀕死状態の家畜
  • Disabled:何らかの障害を持った家畜
4Dミールが使われていること自体に問題があるというよりも、むしろ4Dミールをドッグフードとして使用する際に使われる薬剤や添加物の方がより問題となってきます。 ミートミールには粗悪な原材料が使用されている可能性とともに、愛犬にとって危険な消毒薬や添加物が使われているということに留意しましょう。ミートミールを食べてすぐに健康被害が出るというわけではありませんが、長期的に食べ続けることで愛犬に悪影響を引き起こす場合があります。

悪いことばかりではない?ミートミールの効果とは!

ここまでミートミールの危険性について説明してきましたが、少なからず良い面もあります。 ミートミールは製造過程において原材料の成分が凝縮されますので、タンパク質が豊富という特徴があるのです。また、内臓はそもそも愛犬に必要な栄養素を多く含んでいるため、ミートミールが必ずしも悪いことばかりではないということが分かります。 ですので、原材料がハッキリ明白なミートミール(例えば、〇〇肉使用といった表記がしっかりしてあるもの)は比較的安全に食べることが出来ると考えられます。

やっぱりミートミールは長期間食べさせないほうがいい!

ミートミールにも良い効果はないわけではありませんが、原材料が不明なミートミールはやはり愛犬には与えないほうがベターです。 危険な消毒薬や添加物まみれのドッグフードを毎日食べることで将来的に愛犬の体に影響が出てしまっては大変ですしショックも大きいことは間違いありません。〇〇ミールと表記されたドッグフードを購入する際は、その原材料名や添加物についてパッケージを見たり商品のサイトを見たりしてしっかりと確認することをオススメします。 毎日愛犬の口に入るドッグフードだからこそ、慎重に吟味して最良のものを選ぶようにしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ツールバーへスキップ