評価ランク
100gあたりの価格
 
ライフステージ
 
原産国
   
 
住居環境
モグワン半額キャンペーン実施中!

ご飯を食べない&食べムラがあるマルチーズにおすすめ!最適なドッグフード5選

ご飯を食べない&食べムラがあるマルチーズにおすすめ!最適なドッグフード5選

ふわふわの毛並みが愛らしく性格がおとなしいので老若男女から人気を博しているマルチーズ。ですが、実は「ご飯を食べさせるのに苦労している……」という飼い主さんが多いことをご存知でしょうか? 中々ご飯を食べてくれない、もしくは以前はご飯に飛びつく勢いで食べていたのに急に食べなくなったなど、ご飯に関する悩みは本当につきませんよね。 今回は特に食べムラの悩みを抱えがちなマルチーズに関して徹底調査しました! マルチーズがご飯を食べてくれない原因や理想の食べさせ方、さらにマルチーズに最適なドッグフードを厳選してご紹介したいと思います!

マルチーズがご飯を食べない…その原因と最適な食べ方とは

ニコッとしたマルチーズ さて、ひとえに「マルチーズがご飯を食べない」といっても、その背景には様々な要因が隠れているものです。その中でも比較的よくある要因を集めてみましたので、まずは以下の項目に思い当たるものがないかどうかチェックしてみて下さいね。
  • ドッグフードの味が愛犬の好みじゃない・嫌っている様子がある
  • ご飯の回数・量が多すぎるかもしれない
  • 何歳になっても同じドッグフードをずっとあげている
  • おやつを頻繁にあげることがある
  • ドッグフードをエサのお皿に置きっぱなしにしていることがある
  • ドッグフードのパッケージを高温・多湿な場所に保管している
  • 下痢や嘔吐、気になる症状が出ている
以上がマルチーズがご飯を食べない要因の中でも目立って多いものになります。 上記の中でも特に多いのはやはりドッグフードの味が好きじゃないというものですが、今回は味の好み以外のものについても一つ一つ解説していきたいと思います。

ドッグフードの味が好みじゃない・嫌いなものが入っている

不機嫌なマルチーズ ご飯を食べない原因としてダントツに多いのは味に関する問題です。わたし達飼い主にも味の好みがあるように、犬にも当然好きな味・嫌いな味というものが存在しています。また、味の好み以外にも体質に合っているかどうかという問題もあります。 マルチーズは他の犬種よりも比較的グルメですので、ドッグフードの味・におい・食感に敏感な子が多いことも特徴です。 この3つのうち、どれか一つでも好みからかけ離れてしまったらすぐにご飯を食べなくなってしまうこともありますので、愛犬の好みの味・におい・食感を把握しておくことはとても大切です。もちろん個体差はありますが、比較的マルチーズが好みやすい素材はありますのでこちらは後述でしっかり紹介したいと思いますよ!

ご飯の回数や量が多くなってしまっている

マルチーズだけでなく全ての犬種に言えることですが、犬には年齢ごとに適した食事回数・食事の量がほぼ決まっています。ご飯の回数や量が多すぎてしまうと当然食べムラに繋がりますので、年齢や体重に応じた食事量をしっかり把握しておきましょう!
◯2ヶ月〜3ヶ月ごろ 食事回数の目安は1日3回〜4回です。生後まもなくは高カロリーなフードをあげるのがベストです。ドライフードを与える場合は白湯や犬用のミルクでフードを柔らかくふやかしてあげるようにしましょう。   ◯4ヶ月〜8ヶ月ごろ 食事回数の目安は1日2回z3回で、少しずつ2回にしていきましょう。ドライフードの場合はふやかす量を少しずつ減らしていって、徐々に硬いフードに慣れるようにすると良いですよ。またこの時期からおやつを開始する方が多いです。 成犬用のフードに変える時期は8ヶ月が目安となりますが、急に変えてしまうと嘔吐や下痢といった消化器症状を引き起こしてしまうことがあります。1週間〜10日間くらいゆっくりと時間をかけて成犬用のフードへ変更するようにしましょう。子犬の時期に食べていたフードに混ぜながら変更していくと上手く移行しやすいです。   ◯9ヶ月〜7歳まで 食事回数の目安は1日2回です。食べる量が多いと肥満になりやすくなるので、体重に応じた量を与えることが大切です。嗜好性が強いおやつを好んで欲しがる子も多いですが、おやつは1日の摂取カロリー内におさまるよう注意が必要です。成犬用のドッグフードは種類も様々ありますので、マルチーズの好みに合ったフードを選んであげるようにしましょう。   ◯8歳〜 食事回数の目安は1日2回〜3回ですが、シニア期に入って消化機能が落ちたり歯が抜けたりして一度に摂取できる量が少なくなってしまうこともあります。そのような場合は複数回に小分けしてあげるようにして下さいね。この時期は様々な病気にもかかりがちですので、愛犬の体調に応じた食事量・ドッグフードを選ぶようにしましょう。 愛犬の体にドッグフードの量が適しているかどうかは、どの年齢においてもウンチの質をチェックすると分かります。ですので子犬のうちから愛犬のウンチを観察する習慣をつけておくことが大切です。もしウンチが硬すぎたり軟らかすぎたりする場合はドッグフードの与え方が間違っていることも考えられますので順次調整するようにして下さいね。

何歳になっても同じドッグフードを変わらずあげている

上記で年齢に応じたドッグフードのあげ方について説明した通り、年齢によってドッグフードのあげ方は適宜変えていく必要があります。愛犬の年齢に関係なく同じものばかり与えていると消化不良やアレルギーの原因になることもありますし、何より飽きが生じます。わたし達飼い主でも同じものばかり食べていると「もう食べたくないな」と思うことがあるように愛犬も同じドッグフードばかりだと飽きて食べなくなってしまうことがあるのです。

おやつを頻繁にあげることがある

犬のおやつ ドッグフードは総合栄養食ですので、愛犬の1日のエネルギーはドッグフードだけ食べていても十分まかなえることになります。ですが、おやつは嗜好性が強くよく食べてくれるので定期的に与えてしまう方も多いのでしょうか? 嗜好性の強いおやつは与えすぎてしまうと肥満につながるのはもちろんのこと、中にはおやつしか食べなくなるという子もいます。 従っておやつはあくまでご褒美として時折あげるようにしましょう。また、与えすぎたかな?と思ったらその日は運動量を多めにするなどして摂取カロリーにも気をつけるようにして下さいね。

ドッグフードをエサのお皿に置きっぱなしにしていることがある

食べていないドッグフードをそのままお皿の上に放置して置いている方がいますが、これ実はとても良くない習慣です。 ドッグフードをいつでも食べられる状態にしていると、気分が向いた時にちょこちょこ食べるようになってしまい空腹を感じにくくなってしまいます。いつでも食べられる状態だと食べ物への関心も薄まりますし、何よりドッグフードの品質も悪くなってしまう恐れもあります。食べムラをなくすためにも、もしエサをお皿に出しっぱなしにしているということがあればすぐにやめるようにしましょう。

ドッグフードのパッケージを高温・多湿な場所に保管している

「ドライタイプのドッグフードは乾燥しているから大丈夫だろう」と室温や湿度が高い場所にフードを保管していないでしょうか?ドッグフードもパッケージを開けると少しずつ品質が悪くなっていきますので管理には十分注意が必要です。 最近は無添加を謳っているフードが多いので、ドッグフードのパッケージを開けて1ヶ月以内には全て食べきってしまうようにしましょう。もし1ヶ月以内に食べきれない場合は、パッケージをしっかり密封して高温・多湿な場所は避けて保存するようにして下さいね。

下痢や嘔吐、気になる症状が出ている

ドッグフードの問題以外にも、体調が悪い時は自然とドッグフードを食べたがりません。最近ストレスを強く感じる出来事があったり、運動不足になっていたりしないでしょうか? また、下痢や便秘・嘔吐などの消化器症状が体調不良としては目に見えてわかりやすいものですが、実は歯肉炎や歯周病で歯が痛い、歯がグラグラしているといったことでもドッグフードを食べなくなることがあります。口周りのチェックも定期的にしてあげることが大切です。 何よりも体調不良による食欲不振の場合、まずは体調を回復させることが第一です。長引く体調不良があれば必ず獣医師の診察を受けるようにして下さいね。

マルチーズがよく好むドッグフードには共通点がある!

落ち着いた様子のマルチーズ マルチーズにはドッグフードの味・におい・食感に敏感な子が多いと上述でお伝えしましたが、それでは具体的にどういった素材を好むのでしょうか?味・におい・食感の3項目について食いつきが良い素材を徹底的に調査してみました!

マルチーズが好む味とは!?

マルチーズの味覚はわたし達人間と比較するとあまり優れているとは言えませんが、その中でも敏感に感じ取る味があるんです!それはずばり、「アミノ酸」と「甘味」です!特に動物性タンパク質によるアミノ酸を好むと言われています。 動物性タンパク質とは言わずとしれた肉や魚のこと。つまり、マルチーズのドッグフードを選ぶ時は、原材料に肉や魚をたっぷりと使用したものを選ぶと食いつきが違ってきますよ!出来れば原材料の30%〜50%以上を動物性タンパク質が占めているとなおGOODです! また、好きな味を探す中で気をつけたいのが添加物の有無についてです。実はドッグフードの中には、犬が好む味付けになるようたっぷりの添加物で調整されたドッグフードが数多くあります。食いつきを良くするような添加物を含んだドッグフードは確かに犬の反応は良いのですが、人に対しては決して使われないような危険な添加物を使用しているものもあります。危険な添加物を長期的に摂取してしまうことで健康被害が発生してしまう可能性もあります。 いくらマルチーズが好む味付けになっているとはいっても、愛犬の長期的な健康のためには無添加のドッグフードの方が断然おすすめですよ!

マルチーズが好むにおいとは!?

犬が人間よりも優れた嗅覚を持っていることは有名ですよね。では、マルチーズの場合はどうかと言えば、だいたい人の5倍〜70倍以上の嗅覚を持っているとされています。またマルチーズをはじめとする犬はもともと肉食動物です。 肉食動物が好むにおいといえば……そう、肉のにおいです! 先にマルチーズが好む味として動物性タンパク質を挙げましたが、やはり好みの味と好みのにおいは関係する部分があると言えるのではないでしょうか。 そしてもちろん品質の悪い肉よりも質のいい肉のにおいをマルチーズも美味しそうだと感じるようです。 たまにドッグフードの中に〇〇ミール、肉類などの記載があるフードもありますが、このような記載をされている肉は正直なところ「何の肉なのか」「品質は問題ないのか」といった部分が全く不透明で安全性が確認できません。中には病気や瀕死の動物の肉を使用している場合もあります。 劣化した肉のにおいはキツく、マルチーズがドッグフードを食べない原因になりやすいですので、ひとえに肉と言ってもきちんと良質な肉を使用したもので香りも良いドッグフードを選ぶ必要があります。

マルチーズが好む食感とは!?

マルチーズは小型犬ですので、粒が大きいドッグフードは顎に負担がかかりやすく飲み込みにくいためあまり好みません。逆に小粒でカリカリとした食感のものを好んで食べることが多いようです。 ちなみに柔らかい食感のウェットフードはどうなのかと言えば、ウェットフードは嗜好性が強いため好んで食べる子は多いです。ですがウェットフードは一度味を覚えてしまうとウェットフードしか食べなくなることもありますので、食べムラに悩んでいるのであればドライフードのほうがおすすめできますよ。

中々ご飯を食べないマルチーズにもおすすめできるドッグフード5選!

マルチーズが好む味・におい・食感をまとめると、動物性タンパク質がたっぷり含まれた高タンパクで小粒タイプのドライフードがおすすめのドッグフードということが分かりました!また高タンパクという点の他にも無添加であることも重要でしたね。 これらの情報を踏まえて、食べムラがあるマルチーズにも特にオススメできるドッグフードを5種類厳選しましたので、その特徴を簡単にご紹介したいと思います!

食いつきが変わる!?マルチーズにおすすめなドッグフード:モグワン

モグワン 理想の食いつきを求めて開発されたモグワンは試食会で愛犬の97.8%が食べたという実績があります。原材料はすべてヒューマングレードのものを使用しており、新鮮なチキンとサーモンをたっぷり50%以上使用した高タンパクなドッグフードです。フードのにおいは少し強めではありますが、それは素材の持つにおいで人工の香料・着色料・添加物は使用していないので安心です。丸いフォルムで小粒タイプのドライフードですので、小型犬でもあっという間に食べてくれますよ。グレインフリー(穀物不使用)なので消化吸収にも優しいドッグフードになっています。
内容量 1.8kg/1袋
通常価格 3,960円(税抜)
特典 初回購入割引あり
\ 1日1000名様限定!初回1袋1980円(税抜)! /

公式サイト

食いつきが変わる!?マルチーズにおすすめなドッグフード:カナガン

カナガン 獣医師の80%以上に推奨されており、ナチュラルな原材料のみが使用されているドライフードです。新鮮なチキンを50%以上使用しているため高タンパクであることに加え、炭水化物との比率がしっかり計算されているので栄養バランスが抜群にいいフードです。グレインフリー(穀物不使用)で添加物を使用していませんからアレルギー対策にもおすすめですよ。新鮮な素材を季節ごとに使用しているので同じ製品でも色やにおいが多少変わる場合がありますが、自然由来のものなので心配いりません。こちらも小型犬でも食べやすい小粒タイプのフードになっています。
内容量 2.0kg/1袋
通常価格 3,960円(税抜)
特典 初回購入割引あり

公式サイト

食いつきが変わる!?マルチーズにおすすめなドッグフード:このこのごはん

このこのごはん 小型犬が抱えがちな「におい」「涙やけ」「毛並み」のお悩みを解消するべく誕生したこのこのごはんは、98.5%の愛犬が食べてくれるなど食いつきが抜群に良いフードです。鶏のささみ・鶏のレバー・まぐろ・鹿肉の4種類がバランスよくブレンドされており、高タンパクなドライフードになっています。原材料はすべてヒューマングレードで、何より国産なので安心感が違います。酸化防止剤などの添加物は使用されておらず、かつおぶしの風味で味や食いつきが調整されています。粒の大きさは7〜8mm程と小型犬が最も食べやすいサイズになっています。
内容量 1.0kg/1袋
通常価格 3,500円(税抜)
特典 初回購入割引あり

公式サイト

食いつきが変わる!?マルチーズにおすすめなドッグフード:ネルソンズ

ネルソンズ ヒューマングレードの原材料にこだわった高品質なドッグフードです。品質の良いチキンを48%使用しており高タンパクで人工添加物フリーな点もおすすめできます。香料も使用していませんのでフードからは素材の持つ自然なにおいしかしませんが、ハーブを使用しているためそのにおいを強く感じる場合があります。もちろん使用しているハーブは愛犬の健康を考えられて使用されているものなので安心です。粒は三角形で、厚みがおよそ5mm・1辺は10mmほどの小粒タイプなドライフードです。
内容量 5.0kg/1袋
通常価格 7,800円(税抜)
特典 初回購入割引あり

公式サイト

食いつきが変わる!?マルチーズにおすすめなドッグフード:UMAKA

UMAKA 国産の原材料をメインに無添加で作られているUMAKAはヒューマングレードを超える品質と言われていて、人が食べても美味しさを感じることができます。人にとっては薄味に感じますが、愛犬にとっては高品質の味に仕上がっています。原材料のチキンは九州産の華味鳥を100%使用しており、高タンパクかつ低脂質となっています。ビフィズス菌とオリゴ糖を配合しているので消化器官にも優しいです。においに臭みはなくかつおぶしのいい香りがしますので愛犬の食いつきもとても良いです。形は楕円形で小型犬でも食べやすい大きさになっています。
内容量 1.5kg/1袋
通常価格 4,980円(税抜)
特典 初回購入割引あり

公式サイト

今回紹介した5種類のドッグフードはどれもマルチーズの好む品質のものばかりですので、もし愛犬のドッグフードの食いつきが悪くて悩んでいるといった場合はぜひお試ししてみてはいかがでしょうか。 ただ、ここで一つ気をつけたいことがあります! ドッグフードを中々食べてくれないからとすぐに新しいドッグフードに替えてしまうと、慣れないドッグフードのにおいに警戒して一切食べてくれないなんてこともあるんです。 ドッグフードを切り替える時は、最初は今まで食べていたご飯の1/4を新しいフードにするなどして混ぜてあげるようにして下さいね。新しいフードを特に問題なく食べられるようでしたら次はご飯の1/2、次に3/4、最後はすべてのご飯を新しいドッグフードにするなど、時間をかけてゆっくりと新しいフードに慣れるようにしていきましょう。 もしこの方法でも中々食べてくれない場合は、ドッグフードの1/4を新しいフードにする前に、細かく砕いてふりかけのようにかけてあげるのも一つの手ですよ。また量を徐々に調整してあげることも大切ですが、時間としても1週間〜10日間ほどかけて切り替えるようにすることをオススメします!

マルチーズの好みに合ったドッグフードで元気な日々を過ごそう!

愛犬のマルチーズがいつまでも健康な体を維持して過ごすためには、口に入るドッグフードがとても重要になってきます。ドッグフードが体質に合っていないと、思わぬ病気や体調不良を引き起こしてしまう恐れもあるのです。そして愛犬の健康を維持するために最適なドッグフードを選べるのは他ならぬ飼い主さんだけです。 ですから愛犬の様子を日々観察して、愛犬の健康づくりに役立つドッグフードを是非選んであげるようにして下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ツールバーへスキップ